くらし情報『欅坂46二期生・森田ひかる、「青春まっしぐら」の制服姿で抜群の透明感』

2019年7月22日 11:30

欅坂46二期生・森田ひかる、「青春まっしぐら」の制服姿で抜群の透明感

『週刊ヤングマガジン』第34号に登場した欅坂46・森田ひかる(C)岡本武志/ヤングマガジン

『週刊ヤングマガジン』第34号に登場した欅坂46森田ひかる(C)岡本武志/ヤングマガジン


人気アイドルグループ・欅坂46の二期生の森田ひかる(18)が、22日発売の『週刊ヤングマガジン』第34号(講談社)に登場。昨年の坂道合同オーディションで「ヤンマガ賞」を獲得したショートカット美少女が、制服姿で抜群の透明感を見せつけた。

福岡出身の森田は、身長149.8センチと小柄ながら特技は和太鼓。今年4月に開催した二期生9人による初の単独イベント「おもてなし会」では、オープニングで和太鼓を披露し、威勢のよさで2つの太鼓を打ち鳴らすと、それに鼓舞されたように観客の大きな歓声が広がった。「アンビバレント」ではセンターに立つなど、個性派ぞろいの二期生の中でも注目を集めている。

今回は「青春まっしぐら」をテーマにしたグラビアで、和太鼓を打ち鳴らす姿や汗を拭う爽やかな姿など、等身大の魅力をたっぷり披露。7月に誕生日を迎え18歳なったばかりのリアル青春ガールが、計り知れない大きなポテンシャルの片鱗をのぞかせた。

また、同号の表紙と巻頭グラビアには、秋元康氏がプロデュースする「劇団4ドル50セント」に所属する女優の安倍乙(あべ・おと/19)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.