くらし情報『「闇営業」発覚~吉本興業・岡本昭彦社長会見【時系列まとめ】』

2019年7月22日 14:07

「闇営業」発覚~吉本興業・岡本昭彦社長会見【時系列まとめ】

吉本興業ホールディングスの法務本部長・小林良太弁護士 (C)ORICON NewS inc.

吉本興業ホールディングスの法務本部長・小林良太弁護士 (C)ORICON NewS inc.


吉本興業所属の芸人らが、振り込め詐欺グループの宴会に出席して金銭を受け取るなどした、いわゆる「闇営業」問題を巡り、岡本昭彦社長(53)が22日午後2時過ぎから都内で会見を実施する。会見前には、吉本興業がこれまでの経緯をまとめた資料を配布した。

同社を巡っては、契約を解消された雨上がり決死隊宮迫博之(49)と謹慎中のロンドンブーツ1号2号田村亮(47)が20日に自主的に開いた謝罪会見で、吉本側への不信感や圧力があったこと示していた。

その後、お笑いコンビ・ダウンタウン松本人志(55)が、上層部と会談したことを明かし、会社には「岡本社長に会見をさせなさい。絶対にだめ。そうしないとこの会社はダメ」と伝えたという。

また、会見前には、改めて、吉本興業ホールディングスの法務本部長・小林良太弁護士が、発覚からこれまでの時系列を説明した。

■時系列まとめ
▽5/30宮迫氏にフライデー直撃、会社に第一報
▽6/3フライデーから質問状を受領。タレント一斉ヒアリング
・ギャラはお車代として入江氏が受領、40~50万くらいとの記憶
・宮迫氏、亮氏は記憶なし、HG、福島はパーティの記憶はあったがギャラはなかったと説明

▽6/4入江氏、契約解消
▽6/722時頃宮迫氏ツイート
▽6/816時頃亮氏ツイート
・亮氏がツイート後、宮迫氏に電話、宮迫氏がギャラを貰っていた旨を連絡
・宮迫氏、亮氏、HG、福島4名で会社を訪問、再度のヒアリング
・参加者全員が入江氏からギャラを受領していた旨述べるが、金額に明確な記憶はない
・突如重大な新事情が判明したため、事実が不明確な状況のもと、各自の判断でSNS、マスメディア等で勝手な情報発信をしないよう要請
⇒以降、金銭の流れ、金額確定に向けて弁護土を同席させてヒアリング実施。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.