くらし情報『吉本興業・岡本昭彦社長が会見 宮迫博之&田村亮に謝罪し処分撤回を明言』

2019年7月22日 14:31

吉本興業・岡本昭彦社長が会見 宮迫博之&田村亮に謝罪し処分撤回を明言

吉本興業の岡本昭彦代表取締役社長 (C)ORICON NewS inc.

吉本興業の岡本昭彦代表取締役社長 (C)ORICON NewS inc.


吉本興業の岡本昭彦社長(53)が22日、都内で記者会見を開催。一連の騒動について謝罪し、20日に会見をした雨上がり決死隊宮迫博之(49)とロンドンブーツ1号2号田村亮(47)へ「つらい思いをさせてしまい、申し訳なく思っております」と深く頭を下げ、「処分を撤回したい」と明言した。

宮迫とは19日契約を解除したが「全力で改めてミーティングさせていただき、いつの日か戻ってきてもらえるようなことがあるなら、全力でサポートしていければという風に思っております」と復帰に前向きな姿勢も見せた。また「先日のような会見を行わせてしまう結果になってしまったことの全責任は、私にあります」とお詫びした。

宮迫は20日の会見で、岡本社長が詐欺グループの会合に参加した宮迫や亮を含む5人の芸人との話し合いの場で「おまえらテープを回してないやろな」と確認し、「亮、ええよ。おまえが辞めて1人で会見してもいいわ。やってもいいけど、全員連帯責任でクビにするから。それでもいいならやれ。俺にはおまえら全員をクビにする力がある」と、圧力をかけられたことを告白していた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.