くらし情報『吉本興業・大崎洋会長と岡本昭彦社長 給与1年間「50%の減俸処分」』

2019年7月22日 14:52

吉本興業・大崎洋会長と岡本昭彦社長 給与1年間「50%の減俸処分」

吉本興業の岡本昭彦代表取締役社長 (C)ORICON NewS inc.

吉本興業の岡本昭彦代表取締役社長 (C)ORICON NewS inc.


吉本興業所属の芸人らが振り込め詐欺グループの宴会に出席して金銭を受け取るなどした「闇営業」問題を巡り、岡本昭彦社長(53)が22日午後2時から都内で会見を実施。岡本社長は、自身と大崎洋会長(65)について給与を1年間「50%の減俸処分」と報告した。

会見で、岡本社長は契約を解消された雨上がり決死隊宮迫博之(49)と謹慎中のロンドンブーツ1号2号田村亮(47)について「つらい思いをさせてしまい、申し訳なく思っております」と深く頭を下げ「処分を撤回したい」と明言。

「芸人ファーストの体制ができていなかった」ことも詫び、明石家さんまから「芸人のことを考えてやってほしい。もちろん会社の立場もあるだろうけど、もし(契約を)解除するんだったら、俺が手伝ってやってもいいか」と伝えられたことを明かした。

松本人志ダウンタウン)からも「そういうちょっと間違いを犯した子たちをサポートする環境を作って、それは俺も手伝うと、おっしゃっていただきました」と涙をこらえながら感謝した。

その後、お笑いコンビ・ダウンタウン松本人志(55)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.