くらし情報『コミケ「ギネス級の囲み」で話題、えなこが“日本一のコスプレイヤー”として支持される理由とは?』

2019年8月15日 11:50

コミケ「ギネス級の囲み」で話題、えなこが“日本一のコスプレイヤー”として支持される理由とは?

「コスプレ愛」を体現する、コスプレイヤー・えなこ撮影:若狭健太郎

コスプレ愛」を体現する、コスプレイヤー・えなこ撮影:若狭健太郎


先日、千葉県・幕張メッセにて開催された『XFLAG PARK 2019』。2日間で延べ4万人超の来場者を記録するなど大盛り上がりを見せたが、本イベントの中で、来場者から一際声援を浴びていたのが、『モンスターストライク』 に登場するキャラクターに扮してステージに登壇した“日本一のコスプレイヤー”えなこ。8月9日から開催された『コミックマーケット96』でもギネス級の“囲み撮影”で話題となった彼女に、コスプレイベントに参加する理由や、原作キャラへのこだわりなどを聞いた。

『XFLAG PARK 2019』や『コミケ』など、大型イベントの魅力について聞くと、「作品を愛するファンの熱量を直接感じられるのが魅力です。それに、普段は会えない方たちと間近に接して『えなこさんだ~』とか言われると、『私の認知度も上がったのかな』なんて個人的に嬉しくなったりもします」と笑った。

『XFLAG PARK 2019』では、「超・獣神祭限定モンスター」の「ソロモン(進化合成後)」の衣装で登場。その完成度の高さに来場者は度肝を抜かれていた。この日の衣装のこだわりについては、「特にシルエットには徹底的にこだわりました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.