くらし情報『話題の漫画『死役所』、テレ東で初映像化 シ村役は松岡昌宏「ある種新しい境地」』

2019年8月20日 07:00

話題の漫画『死役所』、テレ東で初映像化 シ村役は松岡昌宏「ある種新しい境地」

人気漫画『死役所』(原作:あずみきし)、松岡昌宏主演で初映像化。テレビ東京ほかで10月スタート(C)あずみきし/新潮社・(C)「死役所」製作委員会

人気漫画『死役所』(原作:あずみきし)、松岡昌宏主演で初映像化。テレビ東京ほかで10月スタート(C)あずみきし/新潮社・(C)「死役所」製作委員会


テレビ東京は20日、TOKIO松岡昌宏主演で、あずみきし氏の漫画『死役所』(新潮社「月刊コミックバンチ」連載中)を初映像化することを発表した(10月スタート毎週水曜深0:12~)。ドラマビジュアルも解禁。同局のドラマに出演するのは、『大江戸捜査網2015』以来となる松岡は、「僕が言うのも変な話ですが『なんかおもしろい』。新しいジャンルを今一番おもしろく攻めているなぁと思っています。いいチャンスをいただけて良かったと思っています」と、張り切っている。

原作漫画は、2013年1月より連載が開始され、広瀬すずきゃりーぱみゅぱみゅなどがSNSで広めて話題になるなど著名人にもファンが多い作品。松岡も「非常に興味深い作品であったというのと、周りが全員『死役所』を読んでいたというのがあり、『どういう表現をしたらおもしろくなるかな?』というアイデアが自分の中で何個か浮かびました」と、原作を読んですぐに火がついた。

ドラマで松岡が演じる主人公・シ村はあの世の市役所ならぬ「死役所」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.