くらし情報『朝比奈彩、パイロットの制服姿が美しすぎる 乗客に“本物”と間違えられ…』

2019年8月23日 12:00

朝比奈彩、パイロットの制服姿が美しすぎる 乗客に“本物”と間違えられ…

ドラマL『ランウェイ24』初の連続ドラマ主演作に挑んだ朝比奈彩。キャプテンを目指す副操縦士・井上桃子役を演じて、自身も大きく羽ばたく (C)ORICON NewS inc.

ドラマL『ランウェイ24』初の連続ドラマ主演作に挑んだ朝比奈彩。キャプテンを目指す副操縦士・井上桃子役を演じて、自身も大きく羽ばたく (C)ORICON NewS inc.


ABCテレビ・テレビ朝日ほかで放送中のドラマ『ランウェイ24』でテレビドラマ初主演を務める朝比奈彩。LCC(ローコストキャリア)の舞台裏を描くドラマで、女性パイロットを目指す井上桃子を演じる。“奇跡の9頭身”、圧倒的な美ボディで女性たちの憧れの的でもある朝比奈だけに、171センチの高身長に映えるパイロットの制服姿は実に美しい。しかも、空港で撮影をしていたら、本物のパイロットに間違えられて、利用者から声をかけられることもあったという。

――制服、似合っていますね!

【朝比奈】ありがとうございます。最初は似合うかな?パイロットに見えるかな?という不安がありましたが、撮影で毎日着ているうちに、ずいぶんなじんできました。関西国際空港で撮影をしていたら、お客様から「○○はどこですか?」と聞かれて、「すみません、今、撮影中なんです」というハプニングが何回かあって。それで自信を持つことができましたし、本物のパイロットの方々に迷惑がかかってしまうので、軽率な行動はできないな、と気を引き締めて撮影していました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.