くらし情報『浅野忠信『いだてん』で大物政治家役 徳井義実、安藤サクラの出演も決定』

2019年8月22日 12:35

浅野忠信『いだてん』で大物政治家役 徳井義実、安藤サクラの出演も決定

大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』に出演が決まった浅野忠信

大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』に出演が決まった浅野忠信


NHKで放送中の大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』(毎週日曜後8:00総合ほか)の新たな出演者が22日発表され、浅野忠信徳井義実チュートリアル)、安藤サクラの出演が決まった。

同作は、宮藤官九郎が初めて挑む大河ドラマ。“日本で初めてオリンピックに参加した男”金栗四三(中村勘九郎)と“日本にオリンピックを呼んだ男”田畑政治(阿部サダヲ)を主人公に、初めてオリンピックに参加した1912年ストックホルム大会から1964年東京五輪まで、近代日本スポーツの創世記を稀代の落語家・古今亭志ん生ビートたけし)の半生とともに語っていく。

第40回(10月20日)から1964年東京オリンピック篇に突入。東京オリンピックの開催にあたって、田畑政治のまえに立ちはだかる大物政治家と日本中を熱狂させた“東洋の魔女”の監督、主将を演じる新たな出演者が、この日発表された。

浅野は戦前・戦後にわたって活躍した大物政治家・川島正次郎(かわしま・しょうじろう)。ナンバー2でいることを好み、自民党幹事長や副総裁の座に長く君臨した、自民党幹事長で初のオリンピック担当大臣。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.