くらし情報『『24時間駅伝』4人目は水卜麻美 初の総合司会でランナー』

2019年8月24日 20:22

『24時間駅伝』4人目は水卜麻美 初の総合司会でランナー

自ら手を挙げて発表した水卜麻美(左) (C)ORICON NewS inc.

自ら手を挙げて発表した水卜麻美(左) (C)ORICON NewS inc.


人気グループ・嵐がメーンパーソナリティーを務める日本テレビ系毎夏恒例『24時間テレビ42』(8月24・25日放送)における『24時間駅伝』の4人目のランナーを、総合司会の水卜麻美アナ(32)が務めることがわかった。24日放送の同番組内で発表された。総合司会、日テレの社員がランナーを担当するのは初となる。

ランナーが発表されると、水卜アナは「やっと言えた。黙っていてごめんなさい」とコメント。その後に放映されたVTRによると、6月上旬から練習を始めていたようで「日テレ社員が走るのも初めてということがあって、どう受け止めてくれるのか不安があるのですが、いろんな方のチャレンジを見ていて『私も誰を助けたい。何かを伝えたい』と思っていて、自分に何ができるだろうとずっと思っていた。感謝をしたい」と走る理由を説明した。

水卜アナは続けて「ひとりだったら、走らなかったと思う。メンバーを聞いたらできる気がする。うまくいく気がした」と駅伝の形だったからこそ、今回のランナー挑戦を決意したと力説。ランナーとして走る以外の場面では、総合司会としての役割も果たしていくが「いろいろとご迷惑をおかけします」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.