くらし情報『相葉雅紀、15年ぶりの手紙で明かした“トップ”の真意「まだ止まりたくない」』

2019年8月25日 22:33

相葉雅紀、15年ぶりの手紙で明かした“トップ”の真意「まだ止まりたくない」

『24時間テレビ42』メインパーソナリティーの嵐がコメント (C)ORICON NewS inc.

『24時間テレビ42』メインパーソナリティーの嵐がコメント (C)ORICON NewS inc.


人気グループ・嵐が25日、メインパーソナリティーを務めた日本テレビ系毎夏恒例『24時間テレビ42』の放送終了後に囲み取材に参加した。

番組終盤、2004年以来15年ぶりにメンバーへの手紙を読み上げた相葉雅紀は、15年前の手紙から引用して「まだかなってない夢、この5人で絶対にトップになろうね」と紡いだ。すでに国民的スターともいえる活動をみせているが「2004年の時の“トップ”と今の“トップ”は意味合いが違う。まだ活動が1年ちょっとあるなかで、まだまだやっていこうね。まだ止まりたくないよねって意味で書かせてもらいました」と真意を明かした。

そして「休止と書いて“パワーアップ”と読むと思っています」という言葉について、「僕の想いとして休止の期間が無駄にならない、パワーアップの時間となったらいいなと書かせてもらった」と思いを説明。「近い将来、絶対にグループ活動しようね」としたことには「僕一人の意見です」と強調した。

これについて櫻井翔は「う~ん…。2019年8月25日現在でそう思っているというメンバーがいると認識した、それ以上のことは言えないです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.