くらし情報『日向坂46・渡邉美穂、10代限定音楽フェスで応援ガール務める 同世代の奮闘に思わず涙』

2019年8月25日 23:47

日向坂46・渡邉美穂、10代限定音楽フェスで応援ガール務める 同世代の奮闘に思わず涙

『未確認フェスティバル2019』で開会宣言を行った日向坂46・渡邉美穂(C)Deview

『未確認フェスティバル2019』で開会宣言を行った日向坂46・渡邉美穂(C)Deview


橋本奈々未永野芽郁平手友梨奈高橋ひかるに続く5代目の『未確認フェスティバル』応援ガールに選ばれた日向坂46・渡邉美穂が25日、新木場STUDIO COASTで行われた10代アーティスト限定の音楽フェス『未確認フェスティバル2019』で、開会宣言を行った。

『未確認フェスティバル2019』は、音楽に夢を馳せる10代のバンド、シンガーソングライター、ラッパー、トラックメイカーなどのアマチュアアーティストたちが、“未完の才能”を武器に、新木場STUDIO COASTで開催される本イベントで競い合う音楽の甲子園。優勝者は、賞金100万円及びタワーレコードからCDを全国リリースする権利が授与される。

過去には乃木坂46橋本奈々未欅坂46平手友梨奈らが応援ガールを務めており、坂道シリーズからは3人目の抜擢となる19歳の渡邉。会場を埋め尽くした10代リスナーの前に、応援ガール伝統の水色のエレキギターを持って制服姿で登場。「2019年8月25日、この日をこれまで経験したことのない、最高の、伝説の一日にしましょう!マイナビ未確認フェスティバル2019、スタート!!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.