くらし情報『テレビ朝日、金曜ゴールデン帯を33年ぶりに「大改革」』

2019年9月12日 16:50

テレビ朝日、金曜ゴールデン帯を33年ぶりに「大改革」

テレビ朝日 (C)ORICON NewS inc.

テレビ朝日 (C)ORICON NewS inc.


テレビ朝日は12日、東京・六本木の同局で10月改編説明会を実施。すでに発表されているとおり、金曜のゴールデン帯を33年ぶりに「大改革」する。西新取締役総合編成局長は「タテの流れをしっかり楽しんでいただけるラインナップになったのではないか」とアピールした。記事中の放送時間はすべて10月以降のもの。

金曜午後7時台は「シニア層も取り込める時間帯」(榊原誠志総合編成部長)として『ザワつく!金曜日』(後7:00~8:00)、午後8時台から「若年層の視聴が増えてくる」(同)ことから『マツコ&有吉かりそめ天国』(後8:00~8:54)、そして1986年の番組開始以来、初めての枠移動となる『ミュージックステーション』(後9:00~9:54)が並ぶ。

この“金曜改編”にともない、土曜の夕方に移動となった『ドラえもん』(後5:00~5:30)と『クレヨンしんちゃん』(後4:30~5:00)は、「視聴習慣が多様化している中、6~7%で苦戦している今の平日金曜の夜よりも、休日の夕方の方が家族そろって楽しんでもらえるのではないか」(榊原総合編成部長)とコメント。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.