くらし情報『三浦春馬、撮了で「父親役は大きな財産」 娘役・稲垣来泉は「ずっと娘でいさせて」』

2019年9月17日 07:00

三浦春馬、撮了で「父親役は大きな財産」 娘役・稲垣来泉は「ずっと娘でいさせて」

三浦春馬が『TWO WEEKS』をクランクアップ(左から)三浦貴大、比嘉愛未、稲垣来泉、三浦春馬、芳根京子、原沙知絵 (C)カンテレ

三浦春馬が『TWO WEEKS』をクランクアップ(左から)三浦貴大比嘉愛未、稲垣来泉、三浦春馬芳根京子原沙知絵 (C)カンテレ


俳優の三浦春馬が主演を務めるカンテレ・フジテレビ系連続ドラマ『TWO WEEKS』(毎週火曜 後9:00)最終話(17日放送)を前にクランクアップを迎えた。3ヶ月に渡る撮影を終えた三浦は、さっそく娘・はなを演じる稲垣来泉をハグ。稲垣から、「パパに本当の子供ができるまでずっと娘でいさせてください」とかわいらしいメッセージが送られると、三浦はいとおしそうに稲垣を抱き締め、現場は感動の拍手に包まれた。

殺人の濡れ衣を着せられた主人公・結城大地(三浦)が、白血病の娘・はな(稲垣)の命を救うために挑む、2週間の逃亡劇を描くタイムリミットサスペンス。監督からラストカットのOKが出ると、スタッフからの「結城大地役・三浦春馬さん、オールアップです!」という掛け声とともに、周囲からねぎらいの拍手が起きた。

現場に立ち会った共演の芳根京子から花束が手渡され、続いて娘を演じた稲垣が駆け寄ると、「おいで!」と抱きかかえる三浦。「皆さん、本当にありがとうございました。スタッフの皆さんのいつも和気あいあいとした空気感が、僕たちキャストにとっても本当に助けになりました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.