くらし情報『今田美桜、『ドクターX』初参戦、勤勉な看護師役「ワクワクしています」』

2019年9月17日 05:00

今田美桜、『ドクターX』初参戦、勤勉な看護師役「ワクワクしています」

『ドクターX~外科医・大門未知子~』(10月17日スタート)に勤勉な看護師役で出演する今田美桜(C)テレビ朝日

『ドクターX~外科医・大門未知子~』(10月17日スタート)に勤勉な看護師役で出演する今田美桜(C)テレビ朝日


「福岡で1番可愛い女の子」というキャッチフレーズで一躍話題になり、テレビ・雑誌などのメディアで引っ張りだこの今田美桜が、2年ぶりに復活する米倉涼子主演のテレビ朝日系木曜ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(10月17日スタート、毎週木曜後9:00※初回15分拡大)に新人看護師役で初出演することが明らかになった。

『ドクターX』への初出演が決まって、「びっくりしたのと同時に、すごくうれしい気持ち!大門先生と一緒に働く看護師役にワクワクしています」と、コメントを寄せた。

今田が演じる大間正子(おおま・まさこ)は、青森から上京し、「東帝大学病院」で働く看護師。仕事熱心な女の子で、昨今の“働き方改革”に逆行し、看護師長から注意を受けてしまうほど残業&夜勤で働きづめ。まだ幼い弟たちを養うため、青森の実家に仕送りをするため、実は他の病院でも夜勤のバイトをしている今どき珍しい勤労少女。感情が高ぶると、つい津軽弁が出てしまう、というキャラクター。

7月期に同局系で放送された『セミオトコ』では、博多から上京してデザイナーを目指す女の子を好演。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.