くらし情報『テレビ朝日入社5ヶ月の24歳・新入社員が超異例のスピードで演出デビュー』

2019年9月17日 07:30

テレビ朝日入社5ヶ月の24歳・新入社員が超異例のスピードで演出デビュー

9月20日放送、『ポロリ記念館』入社5ヶ月の新入社員・立花龍介さん(後列)が自ら企画した番組で演出デビュー(前列左から)MCの徳井義実、ゲストの榊原郁恵、進行の斎藤ちはる(C)テレビ朝日

9月20日放送、『ポロリ記念館』入社5ヶ月の新入社員立花龍介さん(後列)が自ら企画した番組で演出デビュー(前列左から)MCの徳井義実、ゲストの榊原郁恵、進行の斎藤ちはる(C)テレビ朝日


テレビ朝日系で月曜から木曜までの午後11時15分から、バラエティー番組を放送している時間帯(ネオバラエティ枠、通称“ネオバラ”※一部地域を除く)に、前代未聞のチャレンジ番組が放送される。その番組とは、20日放送の『ポロリ記念館』。演出を担当するのは、同局に今年入社したばかりの新入社員立花龍介さん(24)。今回は超異例の大抜てきで、入社5ヶ月で演出デビューを果たす。

通常、バラエティーを制作する部署に配属された新入社員は、AD(アシスタント・ディレクター)として何年もかけながら番組制作の基礎を学び、十分な経験を積んでから自分のやりたい番組の企画を上司に認めてもらい、やっと演出を任せてもらえるようになるもの。しかし、今回、社内で行われた番組企画募集で自ら応募したバラエティー企画が見事に通り、いきなり演出を任されることになったのだ。

番組のタイトル『ポロリ記念館』は、立花さんが考えたもの。一見いろいろなモノを想像してしまうこのタイトルだが、この番組は涙がポロリの“ポロリ”。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.