くらし情報『ウーマン中川&チェリー吉武がコンビ結成で『M-1』挑戦 斬新ギネスネタで漫才放棄』

2019年9月18日 14:12

ウーマン中川&チェリー吉武がコンビ結成で『M-1』挑戦 斬新ギネスネタで漫才放棄

コンビ結成で『M-1』挑戦した(左から)中川パラダイス、チェリー吉武 (C)ORICON NewS inc.

コンビ結成で『M-1』挑戦した(左から)中川パラダイス、チェリー吉武 (C)ORICON NewS inc.


お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの中川パラダイス、ピン芸人のチェリー吉武によるコンビ・中川パラダイスとチェリー吉武が18日、都内で行われた『M-1グランプリ2019』1回戦に出場。センターマイクを脇に置き、漫才の枠にとらわれない斬新なネタを披露した。

吉武のライブにパラダイスがゲスト出演した際に「M-1チャンピオンになろう!」と呼びかけたことから、事務所の垣根を超えてコンビを結成。漫才の概念を捨て、世界的新感覚漫才を目指しているといい、パラダイスは「ネタ合わせは村本(大輔)の時より上手くいっているんじゃないでしょうか!後はラッキーパラダイスか?ブラックパラダイスになるか?まずは1回戦突破を狙って、パラダイスGo~です」とネタ前に意気込んでいた。

ウーマンの漫才では、村本大輔のマシンガントークに合いの手を入れる形で漫才を展開していたが、パラダイスはこの日のネタ冒頭で「きょうはですね、コンビを組むにあたって、しゃべくり漫才をするのか、コント漫才をするのか迷った結果、ギネス記録に挑戦します」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.