くらし情報『キンコン西野、松本人志に「もっと売れる」方法を提案 過去の炎上発言は戦略?』

2019年9月19日 15:00

キンコン西野、松本人志に「もっと売れる」方法を提案 過去の炎上発言は戦略?

20日放送のバラエティー番組『ダウンタウンなう』の模様(C)フジテレビ

20日放送のバラエティー番組『ダウンタウンなう』の模様(C)フジテレビ


お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣が、あす20日放送のフジテレビ系バラエティー番組『ダウンタウンなう』(後9:55)の人気企画「本音でハシゴ酒」に出演。嫌われ芸人”から大逆転を果たし、現在はエンタメビジネスで大成功をおさめ、ビジネス本の売り上げは50万部以上を達成し、自身が開いたオンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」では月収3000万円を稼ぐほどの好調ぶりを見せている西野に、ダウンタウン坂上忍が迫る。

今回は「最近、芸人やってないですね」という西野のビジネス本に書かれた名言とともに、過去に炎上した発言について掘り下げていく。「他人と競った時点で負け。自分だけの競技を創れ。」という名言には、芸人ながら「ひな壇には出ない」発言で炎上した過去が関係しているという。ダウンタウン・坂上の前で、自身がひな壇に出ない理由を明かす西野だったが、そこには「2008年ぐらい」にはすでに察していたというテレビとスマホにまつわる奥深い考察があった。

自身が手がけた絵本の無料公開が世間で大炎上した際にも、実はある戦略が隠されていたと告白。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.