くらし情報『『池の水ぜんぶ抜く』歴史的大発見!? 上田城のお堀から天守閣のカケラ発見か』

2019年9月22日 15:26

『池の水ぜんぶ抜く』歴史的大発見!? 上田城のお堀から天守閣のカケラ発見か

9月22日放送、『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦』長野・上田城のお堀から真田時代の珍しい瓦を発見(C)テレビ東京

9月22日放送、『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦』長野・上田城のお堀から真田時代の珍しい瓦を発見(C)テレビ東京


テレビ東京系で月1レギュラー放送中の『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦』。22日(後7:54~)の回では、名城シリーズ第5弾として、人気ナンバーワン武将・真田幸村の父、昌幸によって築城された長野県・上田城のお堀の水を抜くことに。そこで、これまで上田城にはなかったと思われてきた天守閣の存在を裏付けるような瓦を池の水メンバーが続々と発見する。

現場には田村淳ロンドンブーツ1号2号)、田中直樹ココリコ)、あばれる君、そして番組史上最年少の寺田心が初参戦。冒頭、城好きの淳が、「上田城は天守をつくっていない。(真田のような)策士は天守をつくらず、目立たないようにふるまった」とうんちくを披露。だが、30年ほど前にお堀から戦国時代に天守閣に使うのがトレンドだったという金箔瓦が発見され、本丸に天守閣があった可能性も出てきたという。

水を抜き、生物を捕獲した後、お宝調査を開始すると、本丸近くのお堀からたくさんの瓦が出土。発掘調査でもなかなか出ないという真田時代の珍しい瓦も見つかった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.