くらし情報『『時効警察はじめました』第3話ゲスト、中山美穂と別所哲也が28年ぶりに共演』

2019年10月19日 00:15

『時効警察はじめました』第3話ゲスト、中山美穂と別所哲也が28年ぶりに共演

オダギリジョー主演『時効警察はじめました』第3話に中山美穂が登場(C)テレビ朝日・MMJ

オダギリジョー主演『時効警察はじめました』第3話に中山美穂が登場(C)テレビ朝日・MMJ


テレビ朝日系で放送中の金曜ナイトドラマ『時効警察はじめました』(毎週金曜後11:15~深0:15※一部地域で放送時間が異なる)。第3話(25日放送)のメインゲストは中山美穂。さらに、別所哲也も出演する。中山と別所が共演するのは、映画『波の数だけ抱きしめて』以来、実に28年ぶりとなる。

「前シリーズの放送時は生活拠点を海外に置いていたため、存在自体を存じ上げなかった」という中山は、「初共演で先入観がなかったぶん、役と役で向き合うことができたので、よかったです」と、笑顔で振り返った。

時効になった事件を“趣味”で捜査する男・霧山修一朗(オダギリジョー)が、名(迷)助手・三日月しずか麻生久美子)と共に未解決事件の謎に挑むコメディーミステリー。

第3話は、綿密に計算されたシチュエーションコメディーに定評のある小峯裕之が脚本を担当し、今年公開の監督作品、映画『愛がなんだ』がヒットした、今泉力哉監督が演出で、ともに『時効警察』初参戦。

中山が演じるのは25年前、婚約者殺害の容疑をかけられた男性のアリバイを証言し、事件を迷宮入りにさせた琴吹町子。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.