くらし情報『小日向文世&竹下景子が新米パパママに『セブンティウイザン』ドラマ化』

2019年10月19日 14:22

小日向文世&竹下景子が新米パパママに『セブンティウイザン』ドラマ化

タイム涼介氏の漫画『セブンティウイザン〜70才の初産〜』小日向文世&竹下景子の共演でドラマ化。2020年4月以降にNHK・BSプレミアムで放送

タイム涼介氏の漫画『セブンティウイザン〜70才の初産〜』小日向文世竹下景子の共演でドラマ化。2020年4月以降にNHK・BSプレミアムで放送


発表されるや爆笑と号泣の嵐を巻き起こした、タイム涼介氏の漫画『セブンティウイザン〜70才の初産〜』、そして『セブンティドリームズ 70才からの希望』が、小日向文世(65)、竹下景子(66)の出演でドラマ化される。ドラマ版のタイトルは『70才、初めて産みますセブンティウイザン。』。NHK・BSプレミアムで2020年4月以降、8本シリーズで放送予定。

定年を迎えた65歳のサラリーマン。家に帰ると70歳間近の妻が衝撃の告白をした。「わたし 妊娠しました!」。

自然妊娠による超高齢出産という奇抜な設定だからこそ浮かび上がるのは、リアルで感動的な夫婦の出産日記。産むべきか産まざるべきかの葛藤、高齢出産に伴う身体的リスク、若夫婦に混じってのパパママ教室、何もかも初体験ゆえの失敗や迷走…。誰もが共感できて、誰もが手に汗握る、夫婦の奮闘が詰まった物語。

小日向と竹下が、合計135歳の新米パパママを演じ、笑って泣けるホームドラマを通して、“いくつになっても人生チャレンジ”のメッセージを届ける。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.