くらし情報『脚本・バカリズムが明かす『生田家』→『緑山家』の真相 “諸事情”で急遽…』

2019年10月21日 09:00

脚本・バカリズムが明かす『生田家』→『緑山家』の真相 “諸事情”で急遽…

翌日からタイトルは『緑山家の朝』(C)日本テレビ

翌日からタイトルは『緑山家の朝』(C)日本テレビ


10月1日より放送中の日テレ朝帯ドラマ『生田家の朝』が、明日22日より番組名を『緑山家の朝』として放送されることが21日の劇中で突然、告げられた。脚本を手がけるバカリズムは「『生田家の朝』全20話中、諸事情で15話しか撮影が難しくなり、急遽、残り5話を別の家族で書くことになりました」と説明している。

平日朝の7時50分頃から放送中の『生田家の朝』は、脚本にバカリズム、企画・プロデュース・主題歌に福山雅治という異才がタッグを組んだ7分間のショートドラマ。ドラマチックなことはなにも起こらない“日常の家族の朝”を描きながら、起承転結とオチも付けた構成で見せるバカリズムワールドが、しっかりとファンをつかんでいる。

そんな本作のバカリズム最大の“仕掛け”が明らかになった。これまで放送されてきた『生田家の朝』は、夫役をバカリズム、妻役を平岩紙が演じる『緑山家』夫婦が観ていた朝のドラマだったのだ。

バカリズムは急展開を見せた本設定について「今回は脚本だけでなく出演もさせていただきます。決して僕が出しゃばったわけではなく、あくまでもいろいろあって、急遽そういう流れになったということだけご理解していただければと思います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.