くらし情報『【京都国際映画祭】見取り図・盛山、芸人界の競馬王に名乗り 菊花賞注目馬は「みどりのマキバオー」でスベる』

2019年10月20日 11:26

【京都国際映画祭】見取り図・盛山、芸人界の競馬王に名乗り 菊花賞注目馬は「みどりのマキバオー」でスベる

『人生最期に笑う為のネタライブ』に出演した見取り図(左が盛山晋太郎) (C)ORICON NewS inc.

『人生最期に笑う為のネタライブ』に出演した見取り図(左が盛山晋太郎) (C)ORICON NewS inc.


お笑いコンビ・見取り図の盛山晋太郎が19日、京都市内を中心に開催中の『京都国際映画祭2019』(20日まで)内で行われた『人生最期に笑う為のネタライブ』に参加。芸人界の新競馬王に名乗りを上げた。

関西テレビ『うまンchu』(毎週土曜、深1:15)にレギュラー出演してから2週連続で馬券的中し、回収率は驚異の2720%という数字を叩き出している。乗りに乗っている盛山は「レギュラーにさせてもらってから、まだ負けなしです。いろんな人が乗ってくれてるみたいで、タクシーの運転手さんにも『きのう見ました。ごちそうさまです』と言っていただいた。世界が僕の馬券に注目している」とニヤリとした。

きょう20日にはクラシック最終戦の『菊花賞』が京都競馬場で開催される。注目馬を問われた盛山だが、予想を発表している『うまンchu』の放送前ということもあって「パンくん」と小ボケ。周囲から「ちゃんとしたヤツ」とツッコまれると盛山は「パン工場にいるチーズっていう犬が…」「みどりのマキバオー」と再びボケたが、ややスベり。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.