くらし情報『【スカーレット】水野美紀、20代設定「ぼさぼさの髪と眼鏡でごまかせる」』

2019年10月21日 08:15

【スカーレット】水野美紀、20代設定「ぼさぼさの髪と眼鏡でごまかせる」

連続テレビ小説『スカーレット』女性新聞記者・庵堂(あんどう)ちや子 を演じる水野美紀(C)NHK

連続テレビ小説スカーレット』女性新聞記者・庵堂(あんどう)ちや子 を演じる水野美紀(C)NHK


NHKで放送中の連続テレビ小説スカーレット』(月~土前8:00総合ほか)。戸田恵梨香演じるヒロイン・川原喜美子が働くことになる、大阪の下宿屋で知り合った女性新聞記者・庵堂(あんどう)ちや子 を演じる水野美紀連続テレビ小説は初出演となる。大ざっぱで身の回りのことは全くかまわないが、仕事には真剣。喜美子のよき友人となり、女性が職業を持って生きることについて、大きな影響を与える。

――『スカーレット』に出演することが決まったときのお気持ちは?

【水野】すごくうれしかったです。“朝ドラ”は全国の方に見ていただけるので、地方の友達や親戚みんなに見てもらえるといううれしさがあります。また今回は“ヒロインに影響を与える”という役なのですが、そういった、誰かに影響を与える役をやってみたかったのでそこもうれしかったです。年代をまたいで一人の女性の半生を描くなかで、要所で登場しながらヒロインに寄り添っていけるという役は“朝ドラ”ならではのことだと思うので、楽しみです。

――ご自身の役柄についての印象や、役のここに注目してほしいという点など。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.