くらし情報『元アンジュルム和田彩花、ソロ初ステージ「いろいろ見えてきました」』

2019年10月21日 15:14

元アンジュルム和田彩花、ソロ初ステージ「いろいろ見えてきました」

アンジュルムの元リーダー・和田彩花がソロ初ステージ

アンジュルムの元リーダー・和田彩花がソロ初ステージ


6月にハロー!プロジェクトのアイドルグループ・アンジュルムを卒業した和田彩花が20日、東京・多摩センターで開催されたカルチャーフェス『NEWTOWN 2019』でソロ初パフォーマンスを行い、自身が作詞したオリジナル楽曲を初披露した。

淡いピンク色のシャツに黒パンツというシンプルなスタイルで登場した和田は、映像・音楽クリエイターVIDEOTAPEMUSICが手がけた映像演出の中で、自ら作詞したオリジナル曲「この気持ちの行く先に」(仮タイトル)からスタート。ポエトリーリーディングを織り交ぜ、しなやかさと力強さをあわせ持ったダンスを含めて、楽曲の世界観を全身で表現した。

拍手を浴びた和田は一気に笑顔になり、「皆さんこんにちは、和田彩花です。ちょっと緊張しました。私はちょっと前までグループにいて、卒業して1人で音楽で表現することを始めて、今日が初めてのステージだったんです」とあいさつした。

ステージ上にシカゴ在住のマルチ奏者・Sen Morimotoとバンドメンバーがステージにそろうと、Morimotoが奏でるエレクトリックピアノの音色に乗せ、ポエトリーリーディングを披露。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.