くらし情報『「俺と同じ体重じゃん」父親の一言でダイエットを決意したJKが中国メイクの達人になるまで』

2019年10月24日 06:30

「俺と同じ体重じゃん」父親の一言でダイエットを決意したJKが中国メイクの達人になるまで

鹿の間さん (画像提供:C Channel)

鹿の間さん (画像提供:C Channel)


韓国の“オルチャンメイク”、すっぴんから化粧後のふり幅が大きい“詐欺メイク”など、これまで様々なメイクが流行してきたが、次に来ると言われているのが“中国メイク”。メイクをバッチリ決めた中国美女のことは“チャイボーグ”と呼ばれ、まさにサイボーグのような洗練されたメイクSNSで話題を呼んでいる。そんな中、日本にあるコスメでも実践できる“中国メイク”を発信しているのが、登録者数15.7万人を誇る美容系YouTuberの鹿の間さん(C Channel所属)だ。1998年生まれの21歳で、キリリとした印象の美人だが、女子高生時代には12kgのダイエットにも挑戦し、そのダイエット動画は181万回再生を記録して話題を集めた。そんな彼女に、ダイエットを決意したきっかけからメイク・ファッションにかける情熱まで語ってもらった。

■“俺と同じ体重”父の一言に「とてつもないショックを受けた」

そもそもの発端は高校卒業間際のこと。鹿の間さんが体重を量ってみたところ、60kgを記録(身長は163cm)。そして、その体重を耳にした父親に、「俺と同じ体重じゃん」と言われて大きなショックを受けたことが、ダイエットを始めるきっかけになったという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.