くらし情報『高須光聖氏、佐野史郎へラジオ発言謝罪 ツイッターで経緯報告「しっかり確認もとらずに話した」』

2019年11月11日 23:35

高須光聖氏、佐野史郎へラジオ発言謝罪 ツイッターで経緯報告「しっかり確認もとらずに話した」

『ガキの使いやあらへんで!!年末スペシャル(仮)』ロケ中にけがを負った佐野史郎(C)ORICON NewS inc.

『ガキの使いやあらへんで!!年末スペシャル(仮)』ロケ中にけがを負った佐野史郎(C)ORICON NewS inc.


構成作家の高須光聖氏が11日、自身のツイッターを更新。9日放送のラジオ番組で、日本テレビの年末特番『ガキの使いやあらへんで!!年末スペシャル(仮)』のロケ中にけがを負った俳優の佐野史郎(64)について発言した内容が確認不足だったため、佐野の事務所に謝罪したことを明かした。

佐野は6日午後8時ころ、ロケで「液体窒素を入れたペットボトルが破裂する力で空中に数センチ浮く」という企画に挑戦した際に負傷し、「全治まで約2ヶ月の治療期間を要する見込み」と診断された。

同番組の構成作家を担当する高須氏は、9日放送のTBSラジオ『ナイツのちゃきちゃき大放送』に出演。自分は現場にいなかったが現場スタッフから聞いた話として「実は、佐野さんから『もっとこうしたい』っていうことがあった。佐野さんが『思い切ってやりたい』『大丈夫』と言った」と、佐野からの要望があったと明かした。

しかし、佐野は自身のツイッターで「そんなこと、一言も言ってません」「安全であるということを信じた上ででしたが、『もっとこうしたい』と言った記憶はないなあ〜」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.