くらし情報『勝地涼、新春3夜連続ドラマに主演 大赤字の会社を再生させた破天荒な社長役』

2019年11月14日 09:54

勝地涼、新春3夜連続ドラマに主演 大赤字の会社を再生させた破天荒な社長役

テレビ朝日系新春3夜連続ドラマ『破天荒フェニックス』勝地涼主演で奇跡の物語を実写化(左から)稲葉友、瀧本美織、勝地、伊藤淳史、丸山智己(C)テレビ朝日

テレビ朝日系新春3夜連続ドラマ『破天荒フェニックス』勝地涼主演で奇跡の物語を実写化(左から)稲葉友瀧本美織、勝地、伊藤淳史丸山智己(C)テレビ朝日


俳優の勝地涼が、2020年の年明け、1月3日から3夜連続で放送されるテレビ朝日系『破天荒フェニックス』で主演を務めることが明らかになった。勝地は「連続ドラマで主役を演じたことのない僕が、この作品の主役をやらせていただけるなんて、本当にありがたいことだと思いました。このドラマは“自分ももっと頑張ろう”という意欲みたいなものが湧いてくる、人と人とが助け合って生きていく大切さを感じられる作品だと思います」と、コメントを寄せている。

同ドラマは、2018年9月に発売されて以来、たちまち重版、異例のヒットとなったビジネス小説『破天荒フェニックス オンデーズ再生物語』(著:田中修治/幻冬舎)。誰もが口を揃えて「絶対に倒産する」と断言した、大赤字のメガネチェーンを買収した一人の若者が、仲間と力を合わせて、絶体絶命のピンチを何度も乗り越え、世界進出するまでを描いた“ウソみたいなホントの話”を実写化

勝地は、14億円もの負債を抱え、倒産確実といわれたメガネチェーン「サンデーズ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.