くらし情報『実は“金田一ファン”中条あやみ『悪魔の手毬唄』で国民的人気歌手役「とても光栄」』

2019年11月15日 05:00

実は“金田一ファン”中条あやみ『悪魔の手毬唄』で国民的人気歌手役「とても光栄」

12月21日放送のスペシャルドラマ『悪魔の手毬唄~金田一耕助、再び~』に出演する中条あやみ(C)フジテレビ

12月21日放送のスペシャルドラマ『悪魔の手毬唄~金田一耕助、再び~』に出演する中条あやみ(C)フジテレビ


女優の中条あやみが、12月21日放送のフジテレビ系スペシャルドラマ『悪魔の手毬(まり)唄~金田一耕助、ふたたび~』(後9:15)に出演が決定。昨年に続き、横溝正史原作の伝説的探偵小説の金字塔『金田一』シリーズを加藤シゲアキNEWS)主演で送る今回、物語の舞台、鬼首村(おにこうべむら)出身の国民的人気歌手で、彼女の帰郷が惨劇の幕を開くことになる、物語のキーパーソン・大空ゆかりを演じる。

『悪魔の手毬唄』は横溝自身が傑作と語ったミステリー作品で、怨念めいた村で起きる血で血を洗う争いが描かれる。誰もがうらやむ美貌と美声を持ち合わせるゆかりは“グラマーガール”の愛称で親しまれ、国民的人気を博すスター歌手。そんなゆかりは、リサイタル公演のために鬼首村へ帰郷するが、時を同じくして忌まわしい殺人事件が発生してしまう。

実は、ゆかりは20年前に温泉旅館・亀の湯の主人、青池源次郎を殺害した恩田幾三の娘であり、人殺しの子として村を追われるという悲しい過去を背負っていた。20年前の事件と今回の事件に関連性はあるのか?そして、ゆかりの帰郷は事件発生に何かしら影響しているのか…?希代の名探偵・金田一耕助が不可解な難事件解決へと走り出す。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.