くらし情報『【スカーレット】イッセー尾形、戸田恵梨香は「火をつけてくれる人」』

2019年11月15日 10:05

【スカーレット】イッセー尾形、戸田恵梨香は「火をつけてくれる人」

連続テレビ小説『スカーレット』ヒロイン・喜美子(戸田恵梨香)の絵付けの師となる、深野心仙を演じるイッセー尾形(C)NHK

連続テレビ小説スカーレット』ヒロイン・喜美子(戸田恵梨香)の絵付けの師となる、深野心仙を演じるイッセー尾形(C)NHK


NHKで放送中の連続テレビ小説スカーレット』(月~土前8:00総合ほか)で、信楽焼の絵付け師・深野心仙(ふかの・しんせん)役で今月9日放送の第36回から出演するイッセー尾形。15日の第41回では、日本画家だった深野がなぜ絵付け師になったか、ヒロイン・川原喜美子戸田恵梨香)に話をする、「台本3ページぐらいの長丁場のシーン」があった。

「あのせりふの中に深野のすべてが込められていると思ったから、気を引き締めてせりふを覚えました」と、振り返ったイッセー。普段はとらえどころのない、ユーモラスな人物だが、その心に秘めている、創作への強い思いに触れて、喜美子の人生も動き出す。

――今回『スカーレット』に出演することが決まったときのお気持ちは?

イッセー尾形】(以前出演した)NHKドラマ『アシガール』の内田ゆきプロデューサーからのオファーでしたので、喜んでお返事しました。『アシガール』がとても楽しい現場だったので。

――ご自身の役柄についての印象や、役のここに注目してほしいという点などは?

【イッセー】僕は昔、美術の教師を目指していたことがあるのですが、喜美子の絵付けの師匠である深野という人物は、僕が目指した美術の先生像に近い気がします。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.