くらし情報『阿部寛“まだ結婚できない男”に込めた願い「認め合える社会であってほしい」』

2019年11月19日 17:10

阿部寛“まだ結婚できない男”に込めた願い「認め合える社会であってほしい」

カンテレ・フジテレビ系『まだ結婚できない男』(毎週火曜後9:00)でパワーアップした主人公・桑野信介を演じる阿部寛 (C)ORICON NewS inc.

カンテレ・フジテレビ系『まだ結婚できない男』(毎週火曜後9:00)でパワーアップした主人公・桑野信介を演じる阿部寛 (C)ORICON NewS inc.


この秋、あの男が帰ってきた。偏屈で独善的で皮肉っぽいけどなんだかんだ憎めない、“結婚できない男”桑野信介(53)。俳優・阿部寛(55)が13年前に連続ドラマ『結婚できない男』で演じて大人気を博した桑野は、続編であるカンテレ・フジテレビ系『まだ結婚できない男』(毎週火曜後9:00)でもさらにパワーアップ。13年経って「結婚しない男」が「珍しくなくなった」時代に、阿部はそれぞれの選択を「認め合える社会であってほしい」と作品に込めた想いを明かした。

人生100年時代…と言われるこのご時世。偏屈ぶりに磨きがかかった桑野はなんだかんだで独身を謳歌中。新キャラクターとして登場する女性たちは、桑野といつも言い合いになりながらもなんだかんだいいコンビになりつつある弁護士の吉山まどか吉田羊)、バツイチのカフェ雇われ店長・田中有希江稲盛いずみ)、桑野の隣人で新人女優、イマドキな戸波早紀(深川麻衣)。桑野と女性たちとの関わり方もほんの少し以前とは変わったような…?

例えば第4話では母・育代への誕生日プレゼントについてまどかに助言してもらったり、第5話では店の権利を買うことを打診された有希江に相談された桑野が、まどかから資料を取り寄せてこっそり有希江に渡す…という優しさをみせ有希江に「悪い人じゃないかも?」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.