くらし情報『木村拓哉主演ドラマ『グランメゾン東京』、“19年秋ドラマ”最高の満足度を更新』

2019年11月16日 17:00

木村拓哉主演ドラマ『グランメゾン東京』、“19年秋ドラマ”最高の満足度を更新

TBS系 日曜劇場『グランメゾン東京』(日曜 後9:00)第5話より(C)TBS

TBS系 日曜劇場『グランメゾン東京』(日曜 後9:00)第5話より(C)TBS


木村拓哉主演のTBS系 日曜劇場『グランメゾン東京』(毎週日曜 後9:00)が絶好調だ。平均視聴率は、初回から4週連続で2桁をキープし、先週11月10日放送の第4話は同番組最高の13.3%を記録(ビデオリサーチ調べ/関東地区)。『コンフィデンス』誌によるドラマ満足度調査「オリコン ドラマバリュー」でも、初回から100Pt満点中95Ptと好スタートを切り、以降は高水準で推移。第4話では、現時点で今クール最高の満足度となる98Ptをマークした。

本作は、慢心からすべてを失ったフランス料理のカリスマシェフ・尾花夏樹(木村)が、女性シェフの早見倫子鈴木京香)との出会いを機に、旧来の仲間と再び一致団結し、“三つ星”獲得の夢に向かっていく大人の青春ストーリー。オリジナル作で、現在は海外版も制作されている『僕のヤバイ妻』(関西テレビ・フジテレビ系)や、世界的名作小説を現代日本に置き換えたアプローチで話題を呼んだ『モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-』(フジテレビ系)など、骨のある作品を手がけてきた黒岩勉氏のオリジナル脚本による作品となっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.