くらし情報『森七菜『高校サッカー』抽選会でエール 令和になり「新しいことが始まる予感」』

2019年11月18日 15:40

森七菜『高校サッカー』抽選会でエール 令和になり「新しいことが始まる予感」

本番での好プレーを期待していた森七菜 (C)ORICON NewS inc.

本番での好プレーを期待していた森七菜 (C)ORICON NewS inc.


女優の森七菜(18)が18日、都内で行われた『第98回全国高校サッカー選手権大会』の組み合わせ抽選会に登壇した。「15代目応援マネージャー」に就任している森は、出席した選手らにエールを送り、本番での好プレーを期待していた。

トーナメントの組み合わせ抽選後に登壇した森。司会から感想を聞かれると、「(抽選で)何度も会場がどよめいたということは、令和初だけに何か新しいことが始まるんじゃないかという予感がしました」と期待を寄せ、「選手の皆さん、その風に乗って一緒に頑張りましょう」と元気いっぱいの笑顔を見せた。

また、森は開幕戦で選手宣誓を行う高校の抽選に臨んだ。47番の日章学園(宮崎)を引き当てると会場からはどよめきが起き、森は「何のどよめきだろう?」とタジタジ。司会から緊張しないコツを問われると、「気持ちのままいけば大丈夫!私も入場行進の後、そばで見守っていますので一緒に頑張りましょう!」とアドバイスした。

日章学園の阿部稜汰キャプテンは「まさか自分がなるとは思わなかった。高校サッカーの夢の舞台でもある選手権大会の開幕にふさわしい宣誓ができるように頑張りたいと思う」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.