くらし情報『観月ありさ、29年連続主演で気持ち新た 女優長く続ける意識なく…「気づかず自然と」』

2020年1月20日 12:42

観月ありさ、29年連続主演で気持ち新た 女優長く続ける意識なく…「気づかず自然と」

29年連続主演で気持ちを新たにする観月ありさ (C)ORICON NewS inc.

29年連続主演で気持ちを新たにする観月ありさ (C)ORICON NewS inc.


女優の観月ありさが20日、都内で行われたNHKBSプレミアムドラマ『捜査会議はリビングでおかわり!』(毎週日曜 後10:00)試写後会見に登壇した。今作で29年連続ドラマ主演となる観月だが「当初は女優さんを長くやる意識もなく始めたので、自分が29年もやるとは思わなかった」と心境を明かし、「19年目くらいまでルーティーンのようにやっていて、自分が19年もやっていることは気づかず自然とやっていた」と笑った。

それが途中から「周りからざわざわと『おめでとう』とすごく言われるようになって、初めて意識して」と変化していったそうで、「19年目から29年目を迎えたことがありがたい。自分だけでなく私を見てくださるみなさま、周りのスタッフのお力添えで29年目までやってこれた。言っていただける限りは30年、31年と続けられるところまで記録を伸ばしていけたらいいな」と奮起した。

観月と田辺誠一とのW主演作となる同ドラマは、刑事の妻とミステリー作家の夫という異色の夫婦が一人息子とともに家族3人、近所や身の回りで起こる事件を“リビング”で捜査会議して解き明かしていく謎解き×ホームコメディ―。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.