くらし情報『グラドル&会社経営者、趣味を通じて新たな分野で活躍する2人の美女「誰かの人生のお手伝いもしたい」』

2020年1月27日 07:00

グラドル&会社経営者、趣味を通じて新たな分野で活躍する2人の美女「誰かの人生のお手伝いもしたい」

グラドル兼レイヤー・藤田いろはさん(左)、会社経営者・涅あゆみんさん(右)(C)oricon ME inc.

グラドル兼レイヤー・藤田いろはさん(左)、会社経営者・涅あゆみんさん(右)(C)oricon ME inc.


テレビ番組や雑誌のグラビアページなどでも、コスプレイヤーの活躍を目にする機会が増え、いまやすっかり“気軽に楽しめる趣味”として、幅広い層に浸透しつつあるコスプレ。ほぼ毎週末、全国各地で大小さまざまなコスプレイベントも開催されており、五輪イヤーに当たる今年は、大勢の外国人観光客からも注目を浴びることになりそうだ。こちらの記事では、コスプレで得た知識や経験を活かし、新たな分野での活動を始めたふたりのコスプレイヤー、涅あゆみんさんと藤田いろはさんにインタビューを実施。今後の展望を語ってもらった。

■映像制作会社を設立の美女「私の中でコスプレが“人生のターニングポイント”」(涅あゆみん)

学生の頃からアニメやゲームが好きだったという涅あゆみんさん。コスプレを始めたのは、趣味の合う職場の先輩がきっかけだそうで、「言われるままにイベントに参加してみたら、同じ作品が好きな人たちが大勢いるのが楽しくて、あっという間にハマっちゃいました」とのこと。

その先輩からは、コスプレだけでなくファッション全般に関してもレクチャーを受けたという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.