くらし情報『松本人志、“厚底シューズ”効果に驚き「竹馬みたいな感じで、前に行くしかない」』

2020年1月26日 11:19

松本人志、“厚底シューズ”効果に驚き「竹馬みたいな感じで、前に行くしかない」

“厚底シューズ”効果に驚きの声をあげた松本人志 (C)ORICON NewS inc.

“厚底シューズ”効果に驚きの声をあげた松本人志 (C)ORICON NewS inc.


お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が、26日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』に出演。使用禁止が話題となっているNIKEの“厚底シューズ”を初体験し、その効果に驚きの声をあげた。

マラソンや駅伝で好記録を連発させている“厚底シューズ”こと「ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%」。しかし、国際陸上競技連盟(世界陸連)が使用禁止を検討するなど、今年の東京オリンピックへの影響も懸念されている。

この日の番組では、実際にシューズを使用しているマラソンランナーでお笑い芸人の猫ひろしが登場し、シューズについて解説。「このシューズは(筋肉への負担も大きいため)全員が履いて早くなる靴ではない。値段も3万円で市民ランナーも履いてるので、僕はドーピングにはならない」と見解を示した。

シューズの現物も用意され、松本が実際に履いてみると「走らされてる感じ。竹馬みたいな感じで、前に行くしかない」と絶大な効果を実感。「体重が前に来るんだな」と感想を語った。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.