くらし情報『“刑事ドラマの鉄人”内藤剛志、新シリーズ始動「今までにないものができた」』

2020年1月27日 06:00

“刑事ドラマの鉄人”内藤剛志、新シリーズ始動「今までにないものができた」

内藤剛志(左)が演じる新しい刑事が初登場=ドラマスペシャル『全身刑事』(2月2日放送)後9:00~11:05)(左から)内藤、笠松将、中山忍(C)テレビ朝日

内藤剛志(左)が演じる新しい刑事が初登場=ドラマスペシャル『全身刑事』(2月2日放送)後9:00~11:05)(左から)内藤、笠松将、中山忍(C)テレビ朝日


俳優の内藤剛志が主演する新しい刑事ドラマシリーズが誕生。ドラマスペシャル『全身刑事』が2月2日(後9:00~11:05)にテレビ朝日系で放送される。今月3日に放送された『警視庁・捜査一課長正月スペシャル』の終わりに予告編が流れるやいなや、インパクトの強いタイトルがSNSをザワつかせたが、その全貌がついに明らかになる。

『科捜研の女』『警視庁・捜査一課長』シリーズをはじめ、30作を超えるテレビドラマでさまざまなタイプの刑事を演じ、“刑事ドラマの鉄人”とも称される内藤。本作で演じるのは、人生のほとんどを“刑事”として過ごし、頭のてっぺんからつま先まで“全身そのものが刑事”といっても過言ではない男。それがそのままタイトルになった。「僕自身、とても気に入っています」と内藤もニッコリ。

内藤演じる主人公・名瀬裕太郎(なぜ・ゆうたろう)は、神奈川県警総務課の備品管理課員。ワケあって1年間の休職を経て備品管理課に異動するまで、“刑事一筋”で生きてきた男。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.