くらし情報『桐谷健太、東出昌大とW主演ドラマ現場「全身全霊で全力でやっています」』

2020年1月29日 11:55

桐谷健太、東出昌大とW主演ドラマ現場「全身全霊で全力でやっています」

騒動の中で頑張るドラマ現場をねぎらった桐谷健太 (C)ORICON NewS inc.

騒動の中で頑張るドラマ現場をねぎらった桐谷健太 (C)ORICON NewS inc.


俳優の桐谷健太(39)が29日、都内で行われた『キリン のどごし<生> うまさをお届け!のどごし<生>新春まつり』イベントに登場。テレビ朝日系木曜ドラマ『ケイジとケンジ所轄と地検の24時』で、女優・唐田えりかとの不倫騒動の渦中にある俳優・東出昌大とダブル主演を務めているが、恵方のイベント内容にちなみ福を届けるという意味も込めて「のどごし<生>を届けたい方はどなたですか?」と聞かれると桐谷は「今、ドラマをやっているので、日夜、頑張っているスタッフさんに撮影終わりに飲んでもらえたらうれしいです!」と、騒動の中で頑張るドラマ現場をねぎらった。

2月4日で40歳の誕生日を迎えるが、40歳に向けて「ドラマをやりきるというか、(今は)全身全霊でやりきることしか考えていない。頑張ったら未来が変わっていると思っています!」と意気込んだ。

また、退場時に東出の近況について質問されると「僕が今、言えることはキャストとスタッフさんと全身全霊で全力でやっています。嫌悪感を抱いている方もいるかもしれませんが…」と世間の厳しい意見を理解しつつ「面白い作品が出来ていると思いますので、ぜひ、みていただけたら!僕の連ドラ初主演ドラマですので…」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.