くらし情報『欅坂46キャプテン・菅井友香「変化の年」 卒業と脱退の違いは「本人の気持ち」』

2020年1月29日 12:29

欅坂46キャプテン・菅井友香「変化の年」 卒業と脱退の違いは「本人の気持ち」

欅坂46の卒業を発表したメンバーへ思いを語った菅井友香 (C)ORICON NewS inc.

欅坂46の卒業を発表したメンバーへ思いを語った菅井友香 (C)ORICON NewS inc.


人気アイドルグループ・欅坂46のキャプテンの菅井友香が29日、都内で行われた舞台『飛龍伝2020』公開ゲネプロ前の囲み取材に出席。グループからの脱退を発表した平手友梨奈、同じく卒業を発表した織田奈那、鈴本美愉、一時活動を休止する佐藤詩織への思いを語った。

菅井は「グループでやっていく限り、どうしても卒業とかお別れっていうのはあるものだと思っていて、でもそれが今回一気に発表されたので、ファンの方には申し訳ない気持ちでいっぱいなんですが、ここからすごく変化の年でもあると思うので、これを機に新たな姿もどんどん見せたいですし、旅立っていくメンバーのことは応援しつつ、私たちもファンの方を心配させないように…」と意気込み。

報道陣から「菅井さんから見て、卒業と脱退の違いはありますか?」と向けられ「うーん…」と戸惑っていると、共演者のNON STYLE・石田明が「辞書で調べたらわかるんじゃないですか。それは難しいですからね」と助け舟。その上で、菅井は「やっぱり本人の気持ちなのかなと思いますね」と語りながら「(今回の舞台では)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.