くらし情報『『コミケ』今年はリアル開催中止決定「苦渋の決断」 来年GW目指す』

2020年7月12日 19:52

『コミケ』今年はリアル開催中止決定「苦渋の決断」 来年GW目指す

コミックマーケット開催時の様子(2019年12月撮影) (C)oricon ME inc.

コミックマーケット開催時の様子(2019年12月撮影) (C)oricon ME inc.


今冬に東京ビッグサイトで開催予定だった世界最大規模の同人誌即売会『コミックマーケット99』が中止となることが12日、公式サイトで発表された。新型コロナウイルスの感染拡大の懸念や東京オリンピック・パラリンピック延期を受けた会場利用の影響から中止となり、2021年ゴールデンウイークの開催を目指す。なお、5月に開催予定だった『コミケ98』も中止となっていることから、今年は史上初となる『コミケ』が全く行われない事態となった。

理由は「コミックマーケットの使用する東京ビッグサイトにおいても、6月8日に『対応指針』が発表され、大きく制限された形でのホール毎の最大収容人数や、主催者の行うべき感染防止策等が定められました」とし、「2020年冬に予定されていたコミックマーケット99の開催日程は、東京ビッグサイト全館使用を前提として、3日間開催とされており、東展示棟の不足を埋めるべく、これを4日間開催に延長することは、年末の休日を考慮すると現実的ではありません」と経緯を説明。

続けて「新型コロナウイルス感染症の流行状況等を考慮し、いかなる形であればコミックマーケットを開催することができるのか、開催形態の大幅な変更を含め、さまざまな検討を続けてまいりました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.