くらし情報『KERA&緒川たまき、新ユニット「ケムリ研究室」結成 9月の旗揚げ公演に豪華キャスト集結』

2020年6月5日 17:00

KERA&緒川たまき、新ユニット「ケムリ研究室」結成 9月の旗揚げ公演に豪華キャスト集結

ユニット『ケムリ研究室』のメインビジュアル

ユニット『ケムリ研究室』のメインビジュアル


劇団「ナイロン100℃」を主催する劇作家・演出家のケラリーノ・サンドロヴィッチ(以下、KERA)が、妻で女優の緒川たまきと新ユニット「ケムリ研究室」を結成し、9月に旗揚げ第一回新作公演『ベイジルタウンの女神』を上演することが決定した。

記者向けのオンライン映像でユニット結成披露を行なったKERAと緒川は、立ち上げの経緯や、今後の構想など力説した。ユニット立ち上げは、5~6年程前から構想し、準備に時間をかけて結成。「ケムリ研究室」というユニット名は、実験基地を想起させる“研究室”と、2008年上演『シャープさんフラットさん』の、KERAが自身を投影したキャラクター“辻煙”にちなんで名付けられた。

KERAは「作風は、公演ごとにバラバラになると思います。旗揚げ作品『ベイジルタウンの女神』は『キネマと恋人』同様、間口の広い誰でも楽しめる作品になると思います。ふとした事から貧民街で暮らすことになった、俗世知らずの女社長を巡るコメディーです。頭の中には3本分くらい年一本か少なくとも二年に一度のペースで公演を打ちたいと思っています」と意気込む。

「創作のパートナー」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.