くらし情報『宮野真守、実写ドラマは「顔が濃いから選ばれた?」』

2020年7月14日 12:30

宮野真守、実写ドラマは「顔が濃いから選ばれた?」

実写ドラマへの思いを語った宮野真守 (C)ORICON NewS inc.

実写ドラマへの思いを語った宮野真守 (C)ORICON NewS inc.


声優の宮野真守が、14日正午より日清食品グループの公式YouTubeチャンネルで配信される実写ウェブドラマ『U.F.O. たべタイムリープ』で主演を務める。長いキャリアの中でも数少ない実写作品で、1カメラの長回しシーンに挑戦した宮野は「プレッシャーでしたね(笑)」とはにかみハニカミながら、意欲作への思いを語ってくれた。

同ドラマの脚本・演出を担当したのは、京都を拠点に活動する劇団ヨーロッパ企画。宮野は、『日清焼そばU.F.O.』を食べたいのに食べられず、タイムリープを繰り返してしまう悲劇のサラリーマンを演じる。

普段、声優としてアニメ・ゲーム作品などを主戦場としている宮野は、実写のオファーを受け「ドラマ仕立ての作品に出ることは慣れてもいないですし、普段の経験とは違う。まず、お話をいただいたことにビックリしました」と回顧。それでも無事に撮影を終えると「何回か噛んでしまい、やり直しもありました。ただ、それも含めてスリリングで今までにない経験で楽しかったです」と充実の表情を浮かべた。

新型コロナウイルスの影響を受け、世界的に数ヶ月間の外出自粛、それに伴い映像作品や舞台演劇など、多くのエンターテインメントが停止した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.