くらし情報『元欅坂46・長濱ねる、卒業以来1年ぶりメディア出演 『セブンルール』で尾崎世界観と新レギュラー就任』

2020年7月7日 23:00

元欅坂46・長濱ねる、卒業以来1年ぶりメディア出演 『セブンルール』で尾崎世界観と新レギュラー就任

『セブンルール』キャスト(左から)尾崎世界観、本谷有希子、YOU、長濱ねる、青木崇高

『セブンルール』キャスト(左から)尾崎世界観、本谷有希子、YOU、長濱ねる、青木崇高


アイドルグループ・欅坂46を昨年7月で卒業した長濱ねる(21)が、7日放送のカンテレ・フジテレビ系『セブンルール』(毎週火曜後11:00~11:30)に出演。ロックバンド・クリープハイプの尾崎世界観(35)とともに、同番組の新レギュラーに就任した。長濱はグループ卒業以来、芸能活動を行っていなかったため、今回が卒業後初のメディア出演で、事実上の芸能活動再開となる。

同番組では、さまざまな分野で活躍し、その功績を築き続けている、視聴者が“今最も見たい女性”に密着。自身が課す“7つのルール=こだわり”を手がかりに、その女性の強さ、弱さ、美しさ…その人生観を映し出す新感覚ドキュメントとなっている。2017年4月の番組スタート以来、YOU、本谷有希子氏、青木崇高、若林正恭が出演していたが、先週の放送をもって若林が卒業した。

初収録を終えた尾崎は「緊張したんですけど、楽しくできました」と安堵の表情。YOUや本谷氏、青木との共演は初めてだったようで「思っていた通りの素敵すてきな方でした。そのままで話しやすかったです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.