くらし情報『ママタレから昇格した「芸人妻」 一般人以上“タレント未満”枠が激化』

2020年7月9日 08:40

ママタレから昇格した「芸人妻」 一般人以上“タレント未満”枠が激化

ノンスタ石田、あばれる君、パンサー尾形ら…SNSやバラエティ番組で妻が登場することが多い芸人たち (C)ORICON NewS inc.

ノンスタ石田、あばれる君、パンサー尾形ら…SNSやバラエティ番組で妻が登場することが多い芸人たち (C)ORICON NewS inc.


昨今、芸人の妻がメインとしてメディアに登場する機会が多くなっている。これまでは、バラエティ番組等で“鬼嫁”として喝を入れたり、ドッキリの仕掛け人をするなど、芸人である夫の“影”に徹することで支えてきた。しかし、最近ではSNSを利用して自己発信を積極的に行ないながらメディアにも登場。SNSの普及により、従来とは一味違った立ち居振る舞いを見せる、“芸人妻”の価値とは?

■売れない時代を支え「ネタ」に昇華…コンテンツ力が光る“芸人妻”

ブレイクした芸人が、バラエティ番組等に出演した際、たびたび共演を果たしてきた“芸人妻”。夫の売れない時代の話をネタにして茶の間を驚かせたり、鬼嫁として夫の芸風に喝を入れ、時にはプライベートでドッキリを仕掛けたり…と、あくまで“バラエティ番組にネタを提供する身”として存在だった。

なかでも印象深いのは、あばれる君の妻・古張由夏さん。あばれる君のインスタグラムでたびたび2ショットを披露するなど、顔出しもしている。交際をスタートさせた高校時代から芸人としての下積み時代まで、あばれる君を由夏さんが精神的にも金銭的にも支えてきた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.