くらし情報『竹内由恵、フリー転身で新境地 初の冠ラジオに充実感「テレビでは伝わらない一面を話せた」』

2020年7月10日 08:00

竹内由恵、フリー転身で新境地 初の冠ラジオに充実感「テレビでは伝わらない一面を話せた」

初の冠ラジオに挑戦した竹内由恵アナ (C)ORICON NewS inc.

初の冠ラジオに挑戦した竹内由恵アナ (C)ORICON NewS inc.


フリーアナウンサーの竹内由恵(34)が9日、ニッポン放送の特別番組『竹内由恵WITH!』(後1:00~3:30)でパーソナリティーを務めた。竹内アナにとって自身初の冠ラジオとなった今回、ラジオ界の“レジェンド”上柳昌彦アナ(62)をパートナーに迎えて、平日昼のリスナーの心に寄り添う放送を届けた。

■番組タイトルに込めた思いリスナーとの生のやり取りに喜び

以前より「ラジオが好きなので、ラジオに挑戦してみたいです。そして、学生時代から漠然と『海辺にカフェを開きたい』という夢を持ち続けているんです」と語っていた竹内アナだが、その夢のひとつが実現。大切な人・想いに寄り添い、感謝しながら生きてきたスタイル、今回の特番がリスナーの暮らしに寄り添えればという願いを込めて、制作スタッフと一緒にタイトルを決めた。

この日の番組冒頭、竹内アナは「夢がひとつかないました」と喜びをかみしめながら、社会人時代、同局で放送されていた『福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル魂のラジオ』に“リスナー”として投稿し、採用されたことがあると告白。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.