くらし情報『ナイツ、江戸時代にシンパシー「東洋館と同じ」』

2020年7月13日 17:47

ナイツ、江戸時代にシンパシー「東洋館と同じ」

ナイツ(左から)塙宣之、土屋伸之 (C)ORICON NewS inc.

ナイツ(左から)塙宣之、土屋伸之 (C)ORICON NewS inc.


お笑いコンビ・ナイツが13日、東京・六本木の森アーツセンターギャラリーで展覧会『おいしい浮世絵展~北斎 広重 国芳たちが描いた江戸の味わい~』の取材会に参加した。

広報大使を務める2人。一足先に展示を見た土屋伸之は「そうですね。浮世絵の…」とじっくり溜めながら話すと、塙宣之は「ざっとしか見てないだろ。何がわかるんだ」とイジって笑わせた。それでも土屋は気になった展示について「歌舞伎の客席でみなさん食べて観劇している。東洋館も同じ。飲食が自由でガサガサ、グビグビと音を立てている。共感するところがありましたね」と2人のホーム劇場の東洋館と重ね、江戸時代にシンパシーを感じていた。

また、この日は弥次喜多風の衣装で登場。江戸時代にタイムスリップをしたらという質問に塙は「病気の人を救いたい。江戸時代に流行った病気を現代からタイムスリップして…」と思い描くと、土屋から「『仁』ってドラマでやってたけどね」とツッコまれていた。一方の土屋は「寄席を見て勉強したい」とマジメに話し、塙も「江戸時代の時事ネタって、どういうのかを知りたいですね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.