くらし情報『櫻井淳子&芳本美代子&川上麻衣子、リモートドラマ初挑戦「若い人の力を借りながら」』

2020年7月14日 13:37

櫻井淳子&芳本美代子&川上麻衣子、リモートドラマ初挑戦「若い人の力を借りながら」

ABEMA『ママたちのリモート会議殺人事件』の制作会見に出席した(左から)芳本美代子、櫻井淳子、川上麻衣子 (C)ORICON NewS inc.

ABEMA『ママたちのリモート会議殺人事件』の制作会見に出席した(左から)芳本美代子、櫻井淳子、川上麻衣子 (C)ORICON NewS inc.


女優の櫻井淳子、芳本美代子、川上麻衣子が14日、都内でテレビ&ビデオエンターテイメントABEMAで放送予定のリモートドラマ『ママたちのリモート会議殺人事件』の制作会見に出席した。

ごく普通のリモート会議で起きた殺人事件を、ごく普通の主婦が「迷?名?」推理していくシットコム。推理小説マニアの主婦・滝沢真理子を櫻井、新型コロナ禍でパートをクビになり、ギクシャクした関係の夫を殺害した(?)杉浦早紀を芳本、姉御肌の毒舌キャラでママ友からの信頼は厚い鈴木智子を川上が演じる。

櫻井は「リモートドラマ初挑戦。どういった形で撮影するのかわからないですけど楽しみにしています」とにっこり。芳本は「リモートドラマは初ですし、どういった撮り方をするのか楽しみ。出演者同士が密を避けたりしながら少人数。スタッフさんも少なくて、私たち出演者の方が多いんじゃないかぐらいの勢いで撮るらしい。楽しみは楽しみですけど、大変は大変だろうな」と笑顔で語った。川上は「きょう初めて本読みをした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.