くらし情報『平手友梨奈、19歳初表紙は話題のインナーカラー&王冠姿 話題のMVへ込めた思いも告白』

2020年7月14日 09:00

平手友梨奈、19歳初表紙は話題のインナーカラー&王冠姿 話題のMVへ込めた思いも告白

『ViVi』9月号の表紙を飾る平手友梨奈

『ViVi』9月号の表紙を飾る平手友梨奈


今年1月に欅坂46を脱退した平手友梨奈(19)が表紙を飾った、女性ファッション誌『ViVi』9月号(21日発売・講談社)のカバー画像が公開された。19歳になって初めての表紙に、話題となったインナーカラーヘアに王冠をかぶった姿で登場した。

撮影日は、自身にとって緊急事態宣言解除後の初取材であり、スタジオには主演映画『響 -HIBIKI-』のワンシーンのような、黒い大きなフードをすっぽりとかぶり現れた平手。スタッフに気づきフードを脱いで「おはようございます」とあいさつし、衣装チェックでは「どれもかわいい」と気に入った表情に。久しぶりの撮影ということで、今の平手がどんな様子なのか、少し緊張しながら迎えたスタッフ一同、その柔らかい表情に撮影への期待を高めた。

1カット目は丈の長いドレス。スニーカーでさらりと着こなし、カットの合間にはマネージャーに「アチョー」のポーズをしたり、お茶目な一面も。再びカメラを構えると、バレエのように踊りながらくるりと一回転。そのたびにスカートがふわっと舞い上がり、ドラマチックな光景が広がった。

前回の『ViVi』登場時にファンから大反響だった、大きなクマのぬいぐるみとのカット。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.