くらし情報『“アラフォーホイホイ”「SDガンダム」カードダス 4000枚保有のコレクターが語る「凄いコレクター」の定義』

2020年7月15日 08:40

“アラフォーホイホイ”「SDガンダム」カードダス 4000枚保有のコレクターが語る「凄いコレクター」の定義

(上)騎士ガンダム(下)武者ガンダムMK-II武者ZG武者ガンダム画像提供/ケロ29(ゴッグダス)氏(C)創通・サンライズ

(上)騎士ガンダム(下)武者ガンダムMK-II武者ZG武者ガンダム画像提供/ケロ29(ゴッグダス)氏(C)創通・サンライズ


おもちゃ屋やスーパーの出入り口付近に設置され、20円を入れてハンドルを回すとカードが1枚出てくる仕組みで1988年にバンダイから販売された『カードダス』。『SDガンダム』『ドラゴンボール』など当時人気のあるキャラクターがカードに描かれたトレーディングカードを、特に今の30代、40代は熱狂的に集めた人も多いのではないだろうか?ケロ29(ゴッグダス)さんは、そんなカードダスに魅せられたひとり。特に『SDガンダム』のカードダスコレクターとしてその数は数千枚に及び、そのコレクションをHPで紹介している。カードダスのどこに惹かれ、なぜHPでその魅力を発信しているのだろうか?理由を聞いた。

■プリズムの美しさ、希少性に子どもたちが夢中に

――SDガンダムカードダスは、いつ頃から、どのようなきっかけで集め始めたのでしょうか?

「SDガンダムが大好きだったので子供の時から集めていました。ただ、本格的に始めたのは2002年くらいからです。仲の良い友人が『SDガンダム外伝好き』を公言して、そのカードダスに絞って熱心に集めていました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.