くらし情報『松岡茉優、三浦春馬さんへの思い語る 遺作ドラマの演技称える「彼しかいない」』

2020年8月2日 12:03

松岡茉優、三浦春馬さんへの思い語る 遺作ドラマの演技称える「彼しかいない」

(左から)松岡茉優、三浦春馬さん (C)ORICON NewS inc.

(左から)松岡茉優、三浦春馬さん (C)ORICON NewS inc.


女優の松岡茉優(25)が、2日放送のTBSラジオ『松岡茉優マチネのまえに』に出演。先月18日に亡くなった俳優・三浦春馬さん(享年30)について言及した。

松岡は三浦さんの遺作となったTBS系ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』(火曜後10:00)で共演。同作は代役は立てず、三浦さんが撮影に参加していた部分をそのまま生かし、4話完結で9月15日にスタートする。

番組冒頭で松岡は「個人的なことをお話するのは、どうなのだろうと考えたのですが、何もなかったようにお話していくのは難しいなと思いまして……。ドラマのことを少しだけ、お話させてください。もう2週間とちょっと経ちますが、とても悲しいことがありました」と静かに思いを吐露した。

続けて、ドラマが4話完結で放送されることを報告。「この判断について正解はないだろうなと思います」としながら、「私の個人的な気持ちとして1ヶ月と少し、相手役としてお芝居を受けていた身として、あの素晴らしい猿渡慶太という人物を皆様に見てほしいと思いました」と三浦さんの演技を改めて称える。そして「猿くんは彼しかいないなと思います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.