くらし情報『三浦翔平、32歳で制服披露に照れ「壁ドンもやりました(笑)」』

2020年9月17日 08:00

三浦翔平、32歳で制服披露に照れ「壁ドンもやりました(笑)」

主演ドラマ『時をかけるバンド』について語った三浦翔平 (C)ORICON NewS inc.

主演ドラマ『時をかけるバンド』について語った三浦翔平 (C)ORICON NewS inc.


俳優の三浦翔平(32)が、フジテレビと中国の動画共有サイトYOUKUとの共同制作の主演ドラマ『時をかけるバンド』(フジテレビが運営する動画配信サービスFODと中国の動画共有サイトYOUKUで配信)について、作品のみどころや撮影エピソードなどを語った。

今作は、韓国原案の作品を日本人クリエイター、キャストで大胆に再構成した作品。ミステリアスで自称未来からやってきた音楽プロデューサーの亮(三浦)が、女の子3人のガールズバンドをプロデュースし、彼女たちをスターダムに導いていくストーリー。音楽にかける若者たちの青春を、コミカルでテンポのいい会話劇と、プロデュースするためのさまざまな試練をコメディータッチで描く。

“未来からやってきた音楽プロデューサー”という異色の役どころを演じるにあたって「バンドを指導するシーンでは、例えば『ピッチがずれてる』とか『ドラムの奥行き』とか、専門用語がでてくるのですが、その都度プロデューサーさんや監督、あとは自分の周りに音楽関係者がいるので、そういう人たちに聞いて意味を知ってから臨みました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.